私立病院ペナン島、マレーシア
お問い合わせとご予約
+604-238 8888
24 時間対応緊急電話
+604-226 6911
言語を選んでください

癌部門


癌の症例は、毎年、増加しています、ローガンライ・スペシャリスツ・センターはこの必要性を、理解しています、この故に、患者の方々のためばかりでなく、周りを取り巻く家族、友人の方々のためにも、癌部門を設立しました。センターは、入院患者、及び、院外患者の方々に、現代的な技術と、サポート・サービスを供給致します。

当部門は、プライバシーを守るための理想的な場所に位置し、温かで、快適な環境のもとで、治療を提供致します。21世紀において、癌治療は、高度に専門化して来ております。多くの治療様式、多くの化学療法薬が利用可能になった今日、貴方の担当医及び、癌の専門家によって、最善の治療判断が下されます。癌の種類により、それぞれ異なった化学療法薬・管理体制が要求されます。

癌専門医による治療法の指導
- 貴方と診断方法,治療計画について考察する。
- 利用可能な各種(検査)をもとに、癌を正確に位置付け、段階付けをする。
- 癌の性質と治療の段階及び、関連する治療をもとに、癌専門医は、関連する各種治療の選択肢についてお話します。
手術、又は
単独化学療法、又は
単独放射線照射、又は
ホルモン療法、又は
目標とする療法、又は
上記のうちの幾つかの組み合わせ

ローガンライ・スペシャリスツ・センターの癌部門は、下記のサービスをご提供します。
有資格の臨床腫瘍学者による、専門家のアドバイス
デイ・ケア化学療法
入院患者の化学療法
食事のアドバイス
無料のカウンセリングと教育サービス。(患者教育部と、キャンサーリンク)
理学療法、心理学サポート及び、共同グループによる特別サポート。

注意: 担当医に初めて面会する際には、貴方の最新の治験結果、組織診断レポート、検査結果、エックス線、MRI/CTスキ ャンをご持参下さい。

デイ・ケア化学療法
デイ・ケア部では、デイ・ケア化学療法を提供します。不安を和らげ、心配を軽くする恵まれた環境のもとで、アストロ衛星放送テレビ、バックグランドミュージック、無料飲料、親切で経験有るスタッフ、家族、友人の方々のための待合室を用意しております。

入院患者への化学療法
ある種の化学療法による食事療法によっては、入院患者の症例により管理を必要とする化学療法があり、その際には、口頭による説明があります。

化学療法薬剤はどのように投与されるのですか?
通常、薬剤は低速の静脈内点滴で、直接、静脈へ、又は、ケモ・ポート(皮下に埋められた小さなプラスチックか金属の円盤)経由で投与されます。これは、大きな静脈内に埋め込まれる装置です(これは通常、二次的な外科的方法です)。毎回、注射が必要です、薬剤は、ケモ・ポートを経由して投与され、痛みや不自由さから解放されます(細い静脈は度重なる注射により損傷を受けるかもしれません)。看護士が、ケモ・ポートと、その使い方を説明します。薬剤は、場合によって口から服用します。非常にまれにですが、直接、癌に侵された臓器の窪みに投与されます、例えば、膀胱に。

副作用:

  • 副作用は、ある程度、抑制できます、例えば、病気を心配したり、いらいらしたりすることです。これは、理解できますが、担当医や、看護師、親しい友人、家族の方に話して下さい。社会生活に影響することがあります。生活習慣を調整する必要があるかもしれませんが、それはほんの一時期であることを心に留めておいて下さい。
  • 薬剤による副作用:
    • 吐気:
      新薬があります、これにより吐気を最小に減らしたり、吐気を管理することが出来ます。
    • 嘔吐:
      これは、容易に管理出来ます。嘔吐しないかもしれませんが、食欲を減したり、食品の匂いに敏感になるかも知れません。この症状は、治療が終わった時点で、正常に戻ります。
    • 脱毛:
      全ての薬剤がこの副作用をともなうとは限りません。もし脱毛が生じた場合は、精巧にできた鬘カツラが使用可能なことを覚えておいて下さい。脱毛しない方もいます、鬘カツラは、見栄えします。脱毛は、憂鬱でみじめに感じますが、治療が終われば、髪は生えてきます。
    • 潰瘍:
      口、又は、腸を煩わします。ためらわず、担当医に知らせて下さい。又、担当医に他の服用している薬剤の状況についても話して下さい。


感染する機会の増加:
化学療法は、骨髄で作られた血球細胞を減らします。もし、血液中の白血球の数が低く、細菌と戦う白血球が少ないと、感染し易くなります。もし、熱が上がったり、突然、気分が悪くなったら、平熱でも、担当医に連絡するか、直ちに、病院に来て下さい。定期血液検査で、血中の白血球の数が分かります。もし、感染したら、白血球が減り、抗菌剤が必要となります。

役立つヒントー感染について:

  • 発熱があれば、菌剤の投与が必要になりますので、直ぐに担当医に話しをする
  • 清潔にし、食事の準備の前には手洗いを励行する。
  • 人ごみから離れ、風邪をひいている人には近づかない。
  • よく調理された食品を食べる。


化学療法中の活動と注意
化学療法中は、適切な食事と休養が大切です。癌、又は、治療による疲れや、気力低下が出るかもしれません。担当医、看護師は、よい介護を提供するため、いつもあなたのお側にいます。遭遇が予測されるどのような問題についても、遠慮なく話して下さい。

どのような問題についても、決してあきらめないでください。
コースを終了してください。
最後は、恩恵を受けることが出来ます。
副作用は、元に戻すことが出来ます。

クイック検索

External Links

Useful links for your reference and guide to a better understanding on Healthcare, Penang and Malaysia.

Copyright © 2019 LohGuanLye SPECIALISTS CENTRE. KKLIU 0249/2018. All Rights Reserved.
Personal Data Protection Act 2010 | Web Design by MoreIsWeb.com